ヒューマントレジャーサポートオフィス

人間将棋に出演してきました

2016年5月2日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

4月29日からゴールデンウィークという方が多いと思いますが、私はゴールデンウィークよりも一足早く山形県天童市に行ってきました。

毎年この時期に開催される人間将棋に「出演」するためです。

将棋には先手と後手で合わせて40枚の駒がありますが、私は「金将」の大役を務めることになりました。

まずは甲冑を身にまとい、その重さを体験するところから始まり、想像以上に兜が重いことに驚きました。

人間将棋は単なる勝負ではなくエンターテイメント性があるため、本番前には駒武者も屋内でリハーサルを行います。

プロの役者さんの指導のもと、刀の持ち方、行進の仕方、掛け声を出すタイミングなど、2時間ほど練習をしてから本番に臨みました。

会場には超満員?の観客が押し寄せ、リハーサルとは雰囲気が全く違いました。

例年は観覧席から観る側、
今年は観られる側、
緊張しないはずがありません……(汗)

入場時の掛け声を出すタイミングでは声が出ず、捨て駒になったにもかかわらず勝負に敗れてしまいました。

勝敗に駒武者の責任はありませんが、負けると抜刀をして勝どきをあげることができないため、わずかながら悔いの残る結果となりました。

それでも、約6時間にわたってお世話になった甲冑を脱いだ瞬間は、なんともいえない爽快感があり、またいつか出演してみたい…という気持ちが沸き起こってきました。

やっぱり、観るよりも実際に体験するほうが面白いですね!

なお、対局中に得た気づきや駒の気持ちなどについては、次回にでもご紹介させていただきます。

ningensyougi

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top