ヒューマントレジャーサポートオフィス

レゴブロックを使ったワークショップに参加

2017年1月16日

将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、レゴブロックを使ったワークショップに参加してきました。

最初は準備運動として、50個のレゴを使ってとにかく高く積み上げることにチャレンジしました。

難しいことは考えず、とにかく高く積み上げることだけに集中した結果、形はともかくとして高さだけはトップでした!

次に

「組織を強くするために必要なことは?」

というテーマを与えられました。

「直感で手を動かすように」

と教えていただいたにも関わらず、つい頭で考えてしまい、そうすると手が遅くなる…(汗)

それでも、なんとか完成し、他のメンバーと意見交換をしたところ、人それぞれ、いろんな考えがあるものですね。

唯一共通した意見は

「二度と同じ形を作ることはできないね」

でした。

これは確かにビジネスに使えます。

直接意見を言い合うと衝突することがありますが、レゴをはさむと場の空気が和み、手を動かすことにより脳が活性化され、まさしく

「手は体の外に出た脳である」

ことを実感しました。

また、組織にはびこる「不」のうち、

「不信」と「不安」

が、自己防衛を組織に蔓延させてしまうことも学びました。

自己防衛が組織に蔓延すると、信頼関係が崩れ、関係の質が悪くなるので、その解決策としてレゴブロックは有効だと思います。

相手から直接評価されると、どうしても言葉が突き刺さってしまうことがありますが、間にレゴブロックがあると間接的に受け止めることができます。

ちなみにレゴブロックの体験では、楽しくて否定的な意見は出ませんでした(笑)

20170116
〜テーマ:組織を強化するためには?〜

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top