ヒューマントレジャーサポートオフィス

「ウチの会社」

2017年4月17日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

居酒屋や電車の中などでよく耳にする言葉に「ウチの会社」があります。

個人的な印象ですが、「ウチの会社は…」のあとに不満や愚痴のような言葉が続くと残念な気持ちになります。

「ウチの会社」という言葉には、自分がその会社に所属しているにも関わらず、都合の悪いことはすべて会社任せにしているように聞こえてしまうからです。

もちろん、「ウチの会社は社会に貢献している」とか「ウチの会社はとても風通しの良い会社だ」とか、良い意味で使われるのであれば話は別です。

私がサラリーマンをしていた頃、同僚が

「ウチの会社は…」

と後ろ向きな話を始めると、

「そんなに言うなら自分で会社を変えてみたら?」

と答えるようにしていました。

一人ではなかなか変えられない事情も理解できなくはないのですが、何も行動せずに不平不満を言うだけだったらあまりにも無責任だと思っていたからです。

一人でできることは限られているかもしれませんが、前向きに行動して成果を積み上げ、上司や同僚に認められるようになれば、少しずつ会社が良い方向に変わっていくと思います。

顧客目線で企業をみたときにもこれと似たようなことを感じることがあります。

弊所を担当してくれる営業マンが何人も入れ替わり、その都度挨拶に来られるので、

「担当の方がよく替わりますね」

と言うと、

「ウチの会社は、社員がすぐ辞めてしまうんですよね…」

とのこと。

おそらくそれが事実だとは思いますが、会社の看板を背負っている意識があれば、

「今後は前任者の分も私がしっかり担当させていただきます」

くらいのことは言って欲しいと思ってしまいます。

人事異動等もあるサラリーマンの事情を十分わかりつつ、そんなことを思う今日この頃です。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top