ヒューマントレジャーサポートオフィス

今日も実地調査が無事終了

派遣&職業紹介の許可申請マニアこと、
ヒューマントレジャーサポートオフィス 副代表 増井いづみ です。

3月に決算の企業様から続々と許可申請手続きのお問い合わせとご依頼をたくさんいただいています。

ありがとうございます。

3月を決算時期にしていらっしゃる企業様が多いため、5月&6月の許可申請手続きのご依頼は多くなります。

もし、お手続きご依頼をご希望でしたらお早めにお申し込みいただけると助かります。

さて、

今日は実地調査の立ち会いに行ってきました。

実地調査とは・・・

許可申請書類を提出し受理された月の翌月に、役人が御社を訪問し「許可を出しても良い事業所かどうか」を確認するため実施されます。

実地調査立ち会いのご依頼いただいた場合、

実地調査開始予定時間の約20分前から実地調査対策の最終確認と模擬実地調査を実施します。

今日も無事に実地調査が終了し、一安心です。

この実地調査ですが、

東京労働局の場合、実地調査を担当する役人は、1日に何件もの実地調査ノルマがあり、それを毎日&毎月こなしていらっしゃいます。

東京労働局は全国で一番、派遣と職業紹介の許可申請件数が多い労働局ですので、実地調査の件数も半端ない件数です。

「猫の手も借りたいほどです!」

今日ご担当下さった方はそうおっしゃっていました。

以前、別の方から残業時間も多いと伺いましたので、東京労働局の許可申請の窓口の需給調整事業部は大変な忙しさでしょうね。

特定派遣事業から許可制の労働者派遣事業への切り替え手続き(派遣事業の許可申請)が可能なのは、泣いても笑っても「残り1年と数ヶ月」しかありません。

この切り替え手続きがますます増えてきますので・・・・・

平成30年9月までは許可申請の件数&実地調査の件数は、減るどころか増える一方。

東京労働局の皆様が身体を壊さないか、部外者の私ですがとても心配です。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top