ヒューマントレジャーサポートオフィス

24時間リレーマラソンに参加

2017年6月16日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

6月10日(土)から6月11日(日)にかけて24時間リレーマラソンに参加してきました。

過去に6時間リレーマラソンには何度か参加したことがありますが、24時間は初めてです。

今回参加したメンバーは12名だったので一人あたり2時間走れば良い計算ですが、実際には24時間滞在できないメンバーがいたり、普段のトレーニング量や走力が違ったりするため、各自がマイペースで無理のない距離を走りました。

リレーマラソンは、会場となった夢の島競技場の1周1.25kmのコースを周回し、一人が何周走っても良いルールです。

最初は各自の調子を確認するために一人1周でスタートしましたが、その後は一人が2周から10周程度を走ってタスキをつなぎました。

同会場では、6時間、12時間、4時間のリレーマラソンも開催されていたため、6時間リレーマラソンが終了した時点で

「24時間チームの皆さんはやっと4分の1が終了しました。引き続き頑張ってください!」

などのアナウンスが流れると、

「まだ18時間もあるのか…」

そんな雰囲気が漂っていました。

それでも、途中参加のメンバーが合流するたびに息を吹き返し、ウルトラマラソンを完走できるメンバーや、日頃運動不足なのに本番で力を発揮するメンバー達のおかげもあり、24時間途切れることなく完走することができました。

最後は24時間タスキをつなぐことができた達成感と感動で、その後のビールが美味しかったことは言うまでもありません。

なお、チームとしては24時間で約248kmを走り、そのうち私は2時間20分程度で27kmほどを走ることができました。

後半は足が上がらなくなり、練習(不足)が嘘をつかないことを実感しましたが、とっても楽しい24時間でした!!

棒棒鶏を補給中の私

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top