ヒューマントレジャーサポートオフィス

資産要件【派遣許可の場合】

派遣&職業紹介の許可申請マニアこと、
ヒューマントレジャーサポートオフィス 副代表 増井いづみ です。

前回は基準資産額をわかりやすく図解しました。
yajirushi一番わかりやすい「基準資産額」の求め方
今回は、その基準資産額が労働者派遣事業の許可基準の1つ「資産要件」をクリアするためにはどうなっていればよいのか、わかりやすく説明したいとおもいます。
(わかりやすくするため、詳細を省いています)

お悩みの経営者様、ご担当者様のお役立ていただければうれしいです。

以下は貸借対照表を図解したものです。

準備1

まずは御社の「基準資産額」がいくらになるか、計算してください。計算方法は以下でご確認ください。
yajirushi一番わかりやすい「基準資産額」の求め方

準備2

次に、貸借対照表に記載されている「現金」と「預金」の金額の合計(1番の数字)がいくらになるか、計算してください。

基本の資産要件

以下の3つの条件を全てをクリアしていることが必要です。

    1. 基準資産額≧(2000万円)×(事業所の数)
    2. 基準資産額≧(負債総額④)×1/7
    3. 現金&預金①≧(1500万円)×(事業所の数)

この要件は

  • 現在、特定派遣事業を行っておらず、今から新たに派遣許可申請を行う企業様

もしくは、現在、特定派遣事業を行っている企業様のうち、以下

  • 派遣人数が多い(11人以上)企業様
  • 複数の事業所をお持ちの企業様

の「1つでも該当」する企業様は、3条件を全てクリアする必要があります。

緩和された資産要件:その1

以下の3つの条件を全てをクリアしていることが必要です。

    1. 基準資産額≧1000万円
    2. 基準資産額≧(負債総額④)×1/7
    3. 現金&預金①≧800万円

この要件を使えるのは、現在すでに特定派遣事業を行っている企業様のうち

  • 中小企業であること
  • 本社だけで本社以外に支店、支社等がない
  • 派遣労働者が10人以下

上記3つが全てそろった企業様限定です。

緩和された資産要件:その2

以下の3つの条件を全てをクリアしていることが必要です。

    1. 基準資産額≧500万円
    2. 基準資産額≧(負債総額④)×1/7
    3. 現金&預金①≧400万円

この要件を使えるのは、現在すでに特定派遣事業を行っている企業様のうち

  • 中小企業であること
  • 本社だけで本社以外に支店、支社等がない
  • 派遣労働者が5人以下

上記3つが全てそろった企業様限定です。

資産要件を比較

有料職業紹介業の資産要件の数字と比べると、「ケタ」が1つ違います。
また、派遣の資産要件は3つの条件ですが、有料職業紹介の資産要件は2つの条件だけです。
yajirushi資産要件【有料職業紹介許可の場合】(派遣&職業紹介の許可申請マニアのブログより)

特定労働者派遣からの切り替えは「平成30年9月29日」で終了

期限が迫ってきました。確実にお手続きを済ませるためにもお急ぎください。
yajirushi特定労働者派遣事業からの切り替え手続き

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top