ヒューマントレジャーサポートオフィス

二手目を読むには?

2013年11月29日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

2teme1
先手は2四歩と突きましたが、ここで後手の次の一手は?


三手の読みは、

自分がこうする → そうすると相手はこうする → そこで自分はこうする

このときに大事なことは、二手目を指すのは自分ではなく相手だということです。

自分の立場で「私が相手だったらこうする」というのは簡単ですが、相手は自分とは考えていることが違うため、相手の立場で二手目を読むのは難しいんですよね〜

相手は次に何を考えているのか?

それが分かれば一手目のミスを防ぐことができたり、三手目をどのようにすれば良いかが見えてきたりします。

その手法の一つとして、相手側に回り込んで反対側から盤面を見る方法があります。(将棋盤を180°回転して相手側から見るイメージです)

2teme2

相手側に回り込むと相手の考えている手が見えることがあります。(実際の対局中に相手側に回り込むとマナー違反になるかもしれませんが・・・)

もしかすると、

「は、は〜ん、次は王手飛車を狙っていますね? ふう〜、あぶない、あぶない・・・」

なんてことが透けて見えるかもしれません。相手側に回り込むと見える風景も変わるんですよね。

2teme3

私がサラリーマン時代によく言われたことは、自分が上司だったらどうするか常に考えて行動しなさい・・・でした。これは良い訓練になりました。結論を上司に丸投げするのではなく、自分の考えを持って上司に相談する。

これを繰り返していると徐々に上司の考えが透けて見えてきます。

二手目の読み方は会社の中でも訓練できそうですね。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top