ヒューマントレジャーサポートオフィス

駒の役割と素晴らしい能力・・・異業種の力

2014年1月31日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

私は毎週金曜日の朝に異業種交流会に参加していますが、今回はそこで感じたことを将棋に例えて書かせていただきます。


将棋にはいろいろな能力を持った駒があります。私は「歩」が好きですが、歩だけでは勝負できません。攻めには飛車、角、銀、桂などの力を合わせなければならず、守りには金と銀の力が欠かせません。

komanoyakuwari
前戦の「歩」を飛車、角、銀、桂がサポートし、玉を金と銀が守っています。

これは会社の中でも同じことが言えます。社内では部署や担当業務が分かれているかもしれませんが、お互いの役割を認識し、お互いの能力を認め合い、力を合わせて仕事を進めていく必要があります。


私が毎週金曜日に参加している異業種交流会とは、世界最大の異業種交流組織BNIのフェニックスチャプターです。

BNIそのものは1985年にアメリカで創立され、日本には2006年に入って来ました。
私は2008年に事務所を開業した頃から参加していますので、もう5年以上になります。

BNIでは、毎週のビジネスミーティングで異業種のメンバーやビジターと情報を共有し、その他にも適宜メンバー同士で個別ミーティングを行いますので、誰がどのようなビジネスをしているのか?だけではなく、お互いの性格まで分かるようになります。

おかげさまで、開業当初は人脈がほとんどなかった私ですが、最近では、信頼できる人脈が、自分でも驚くほど広がりました。

「弁護士を紹介してください」とか「知り合いに誰か損害保険会社の人はいませんか?」

など、お客さまから、本業以外のお問い合わせをいただくことも多くなりました。

知らない人に依頼するよりも、知っている人の紹介のほうが安心できますからね。

社会保険労務士だけでは解決できないことでも、他のメンバーと協力して解決することができる場合もありますので、私が仕事を続けていくうえでもとても助かっています。

自分には無い素晴らしい能力を持った皆様と、時間や情報を共有させていただけることに改めて感謝いたします。

いつもありがとうございます。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top