ヒューマントレジャーサポートオフィス

人材ビジネス:派遣と職業紹介と請負のしくみ

人材ビジネスとは

人材を求める企業と、職を求める人とを繋ぐビジネスのことを「人材ビジネス」といいますが、人材ビジネスの代表的なものとしては

  • 「労働者派遣(人材派遣)」
  • 「職業紹介(人材紹介)」
  • 「業務請負」

の3種類があります。
御社が今から行いたい人材ビジネスは、この3つのどれに該当しますでしょうか。
まずは人材ビジネスのしくみを把握した上で、ビジネスを行うのに必要な許可申請を行ってください。
以下にそれぞれのしくみについて説明します。

労働者派遣のしくみ

派遣元事業主(派遣会社)が、登録している(または常用雇用している)派遣スタッフを、派遣先の指揮命令を受けて派遣先のために労働に従事させることを業として行うことを「労働者派遣」といいます。
haken_shikumi
労働者派遣事業を行うには、「厚生労働大臣の許可」が必要です。
yajirushi労働者派遣事業の許可申請について

職業紹介のしくみ

求人企業から求人の申込み、求職者から求職の申込みを受け、求人企業と求職者との間における雇用関係の成立を斡旋(あっせん)することを「職業紹介」といいます。
簡単に説明しますと「ハローワークの民間バージョン」です。
syoukai_shikumi
有料職業紹介事業を行うには、「厚生労働大臣の許可」が必要です。
yajirushi有料職業紹介事業の許可申請について

業務請負のしくみ

労働の結果としての仕事の完成を目的とするものを「業務請負」といいます。
簡単に説明しますと「外注」です。
ukeoi_shikumi
派遣との違いは、業務請負には【注文主(発注企業)】と【労働者】との間に指揮命令関係がない、という点です。
請負事業を行うには、「厚生労働大臣の許可」「厚生労働大臣へ届出」は、ともに不要です。

偽装請負について

  • 書類上、形式的には請負契約(業務委託契約)となっているものの、実態としては労働者派遣であるもの
  • 【注文主(発注企業)】と【労働者】との間に指揮命令関係があるもの

これらは「偽装請負」といわれ、違法となります。
請負か偽装請負か、は書類上で判断されるのではなく「実態」で判断されます。

「しくみの理解」はとても重要

人材ビジネスのしくみを把握し、理解することはとても重要です。
ここを間違ってしまうと「許可は下りたものの、思っていた事業ができない!」といった残念な結果につながりかねません。
上記説明をご覧いただいても、自社が行いたい人材ビジネスはどれに該当するのかご不明でしたら、手続きに着手される前に役所へご相談ください。
御社がご希望の人材ビジネスに必要な許可申請・届出を間違いなく行っていただければと思います。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼、は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top