ヒューマントレジャーサポートオフィス

困ったときの●頼み

2016年12月1日

こんばんは。将棋で人事労務® を伝える文京区の社会保険労務士 山岡 です。

先日、こちらでも掲載した、盲導犬の里に行ったときのことです。

それは経営者団体が主催する行事だったため、移動するバスの中で自己紹介をすることになりました。

一緒に参加した交流会のメンバーからは、

「将棋を使って自己紹介して!」

とオーダーが入り、バスの最前列へ移動して自己紹介をすることに・・・(汗)

おかげさまで、大先輩達のあたたかい目に見守られながら、将棋で人事労務ネタを披露させていただきました。

「金」と「と金」の違い ( 転職後の待遇)から始まり、

「香車のネタはないのか?」の声には

「着手をする前には四つの香車を確認しなさい(全体を見渡してミスを防ぐ)」

で返し、

「長時間労働に関することを将棋で例えて〜」の声には、

しばし考えてから・・・

「長考に好手なし」

つまり、長く考えたからといって良い手を指せるわけではなく、創造的に考えずに単に迷っているだけの場合が多いため、長時間労働は生産性を低下させてしまいます。

と、なんとかお返しすることができました。

「困ったときの駒頼み」って感じです。

最近は突然挨拶を振られる機会が増えましたが、ポケットに入っている駒のおかげで、なんとかその場を切り抜けることができている?かもしれません。

当事務所へのお問い合わせ

当事務所のサービスについて何かご不明な点や、お困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームにてお問合わせください。

なお、労働者派遣事業の許可申請のご依頼、有料職業紹介事業の許可申請のご依頼は、資料をお送りします関係上「お問い合わせフォーム」よりお問合わせください。

「ヒューマントレジャーのウェブサイトを見た」とお伝えください。
Top